2019年!Amazon悪い評価を削除する方法!

Pocket

期間限定キャンペーンを今すぐ受け取りましょう↓

ここ最近、Amazonの評価削除が少しずつ消すのが厳しくなってきました。

 

これまではお客様から悪い評価をつけられたとしても

 

・深夜に評価依頼をすればロボットが判断してすぐに悪い評価を消える

 

・「卑猥な言葉が含まれている」にチェックを入れて評価削除依頼すればすぐに悪い評価を消せる

 

・「期日通りに商品が届いた」が「いいえ」になっていたらフルフィメントアマゾンのせいしにて悪い評価を消せる

 

悪い評価をつけられても色々評価を削除するテクニックはありましたが、2018年後半ぐらいから評価削除が厳しくなってきており、上記の方法では評価削除しにくくなっています。

 

Amazonの評価は、売上や店の信用に直結する大切な指標なので、最低でも評価90%以上は保ちたいところです。

 

ただ、いくら悪い評価を貰わないために注意を払って作業していても、我々は人間なので、商品ラベルの貼り間違えや検品時の見落とし等はあります。

 

特に販売する量が多くなればなるほどミスが増える確率も増えて、悪い評価をつけられる可能性が上がります。

 

かといって少ない個数で商品を販売しても売上と利益を伸ばすことはできないので販売量は増やしていきたいところです。

 

ただ、やっぱりお客様から悪い評価をつけられたらテンションは下がりますし、消えなかったらどうしようと不安になりますよね。

 

そういったときのために今回は悪い評価をつけられた場合の悪い評価を削除する方法を説明していきます。

 

Amazonに評価削除依頼をする

 

購入者に悪い評価をつけられたら、まずはAmazonに評価の削除依頼しましょう

 

今までは、深夜に削除依頼した方がAI(ロボット)が判断するので削除しやすいという都市伝説がありましたが、正直あまり関係ないように思えます。

 

というのも、私も最近何個か悪い評価をつけられたのですが

 

深夜に削除依頼してもケースを発行されて評価消えなかったですし

 

逆に日中に削除依頼するとすぐに消えたりしました。

 

なので、時間帯は正直あまり関係なさそうです。

 

評価の削除依頼はセラーセントラルのトップ左下にあるパフォーマンスの評価数をクリックして評価管理の画面を開いていください。

 

そうすると評価一覧が出てきますので、削除したい評価の一番右の「一つ選択してください」をクリックして削除を依頼をクリックしてみてください。

 

 

クリックすると下記のような画面が出てきますので「受け取った評価は上記の基準を満たしていましたか?」の「はい」をクリックすると削除依頼ができます。

 

Amazonの評価削除の条件として、評価に「わいせつな言葉」、「個人情報」、「商品レビューによるコメント」、「Amazonから出荷した注文又はカスタマーセンター」に関する評価が記載してあれば削除できると書いていますが、この4つのいずれも評価に記載がなくても消える場合があります。

 

なので、一度ダメ元でもAmazonに評価の削除依頼をしてみましょう。

 

Amazonに評価消してもらえなかったら出品者に消してもらう

 

Amazonに評価削除依頼しても消えなかった場合は、出品者に評価を消してもらうしかありません。

 

ここで注意しないといけないのが、ただ単にメールで「今後気をつけますので評価消してもらえないですか?」とお願いしても、ほぼ100%消してもらえません。

 

逆の立場だったとして考えてみてください。

 

もし仮にあなたがすぐに商品を使うのに購入したにも関わらず違う商品が届いたら怒りますよね?

 

おそらく「2度とこのお店では購入しない」と思うはずです。

 

それで出品者が「今後気をつけますので評価削除お願いできないですか?」とお願いされても評価削除する気にならないですよね。

 

そこで、私がオススメしているのは、今回発生した問題の経緯と今後の対策、そして謝罪の気持ちを手紙に書いて送ることです。

 

そのときにAmazonのギフト券を一緒に送付しましょう。

 

ただ、手紙を送る前に一文購入者にてすぐにメールを送った方がいいです。

 

メール内容は、同じく今回ミスした原因と再発防止策を考えて伝えることです。

 

例えば、商品ラベルを貼り間違え誤発送したのであれば

 

「今回誤発送した原因を確認したところ、商品梱包時にスタッフが誤って商品ラベルを貼ってしまいました」

 

「今後再発防止のため、商品ラベル貼り付け後、間違いがないか違うスタッフが確認する工程を増やして誤発送をなくてしていきます」

 

と間違った原因と対策を伝えます。

 

そしてもちろんメールには「この度はご迷惑をおかけして大変申し訳ございません」と一文入れて謝罪の一文を入れましょう。

 

このメールの段階では、評価削除をお願いしますと言わない方がいいです。

 

というのもメールだけの場合、いくらこちらが謝ったとしても購入者側には気持ちが伝わりにくいから評価を中々消して貰えないです。

 

そしてメールを送った後日に手書きの手紙とAmazonギフト券を送付します。

 

手書きの手紙の内容は、上記と同じ今回ミスした原因と今後の対策、お詫びの文と 「気持ちではありますがAmazonギフト券を送付しますのでよかったら使ってください」の一文を入れます。

 

Amazonギフト券は、コンビニ売っていますが、金額に関しては迷惑をかけた度合いによって調整すればいいかと思います。

 

少なすぎてもダメですし、多すぎても自分の負担が増えるので、1500〜3000円ぐらいまでがベターかと思います。

 

そしてこのときに最後の一文に 「◯◯様から頂いた評価☆1ですが、店の信用及び売上に直結する大事な指標になりますので削除頂きましたら幸いです」 「この度は、◯◯様に多大なるご迷惑をおかけして申し訳ございません」 「お願いにはなりますが、ご検討宜しくお願いします」 と入れて送ると評価を消してくれる可能性が高くなります。

 

あとは私の場合は、手紙の最後に電話番号も載せています。

 

もしかしたら購入者によっては、文句を言いたい人もいるかと思います。

 

仮に電話かかってきて文句言われようとも対応さえきっちりしていれば評価を消してくれます。

 

まとめ

 

悪い評価をもらってAmazonに削除依頼を出して削除できなかったとしても、諦めずに購入者にメールと手紙・Amazonギフト券を送り、悪い評価を削除してもらうようお願いしましょう。

 

あとは手書きの手紙やAmazonギフト券を送付して「私は今回とても反省しています」という感情をしっかり伝えることです。

 

この時レスポンスの早さもとても重要になってきます。

 

相手も人です。

 

しっかりお客様に気持ちが伝わって対応さえよければ評価も消してくれます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です