急がないと販売に影響してきますよ・・・

Pocket

期間限定キャンペーンを今すぐ受け取りましょう↓

ついに昨日から消費税が10%になりましたね。9月末までは消費税が上がることに対して実感はなかったのですが、昨日買い物に行くと値札が税込み10%の価格になっていて少しずつ消費税が上がったことを実感してきたのですが、昨日Amazonの商品ページを見て更に増税に関して実感したのです。

 

ついこの間のブログで「Amazonキャッシュレス・消費者還元事業キャッシュポイント還元」について話をしました。内容としては、Amazonキャッシュレス・消費者還元事業キャッシュポイント還元を申請した企業や個人事業主の方は、キャッシュポイント還元の加盟店となり、その加盟店に入っているお店から商品を購入すると消費者は5%のポイント還元を受けられるということ。

 

詳しくは、「まだの人は早く申し込もう!Amazonキャッシュレス・消費者還元事業!」を見て頂くようお願いします。

 

Amazonキャッシュレス・消費者還元事業キャッシュポイント還元に申請した企業や個人事業主の方は、続々とAmazonの商品ページでキャッシュポイント還元のマークが昨日からつき始めました

このように5%のマークがついている人とついていない人ではかなり目立ちますし、多くの方が5%還元の出品者から購入するのが予想されます。とくに単価が高い商品の5%となると還元の額が大きくなるので尚更販売に影響してくるでしょうね。これからもっと、この5%還元のマークがついている出品者が増えてくることが予想されるので、キャッシュポイント還元をしていないセラーは非常に不利になり販売に大きく影響すること間違いありません。

 

もし皆さんが5%キャッシュポイント還元がある出品者とない出品者とでは、どちらの出品者から購入するか?と考えたとき必ず5%のポイント還元のある出品者から購入しますよね。

 

なので、まだ申請していない方は早めにAmazonキャッシュレス・消費者還元事業キャッシュポイント還元を申請することをオススメします。こちら申請するには、開業届を出している個人事業主の方や中小企業の方であれば誰でも簡単に申請することができます。今からの申請ですと、おそらく混み合っているのでおそらく11月ぐらいに反映されるのが予想されます。

 

12月は商戦時期になるので、かならずこの時期までには申請を完了しておきたいところですね。申請の仕方は「まだの人は早く申し込もう!Amazonキャッシュレス・消費者還元事業!」にも記載しているので、早めに申請するようにしましょう。

 

まだ申請していない企業やお店も多くあるかと思うので、早い段階で消費者還元事業キャッシュポイント還元の加盟店に入れたら販売も伸びることは間違いないでしょう。

 

この消費者還元事業キャッシュポイント還元は、2020年の6月まで続くので必ず申請しておきましょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です