忙しい主婦でも片手間でできる仕事

Pocket

 

子育てがひと段落して、自分の時間に余裕ができ始めるとアルバイトやパートに出て働く主婦の方も多いです。一方で、子供の急な発熱やケガ、学校の行事、PTAの役員などで時間を上手くコントロールできず、時間や場所に制約のある仕事をするのは困難と感じている方も多いのではないでしょうか?

 

そんな中でオススメするのが、家から一歩も出ずに仕事ができる在宅ワークを中心としたお仕事です。最近では在宅ワークをする主婦が増えており、子供の面倒を見ながらや子供を保育園に預けている間に在宅で仕事をする人がいます。細切れな時間でも働くことが可能なので、主婦でも働きやすいというのが特徴です。

 

今回は、在宅ワークでできるお仕事を紹介していきます。

 

家での仕事のメリット・デメリット

在宅ワークの仕事を説明していく前に、在宅ワークの仕事には、どんなメリットとでメリットがあるか解説していきます。

メリット① 働く時間を自由にコントロールできる

家での仕事は1人でコツコツと進めていく仕事が多いので、納期さえ守っていれば好きな時間帯で時間をすることができます。

子供が習い事に行っている間やお昼寝している間を使って仕事を進めていくことができますし、子供の送り迎えや起きて遊んでいるときは仕事を中断して、また途中から再開することができます。

パートやアルバイトの場合だと、1カ月や1週間毎でシフトが決められてしまうので、子供が発熱を出したり、ケガをして病院に連れていかないといけなくなるとバイト先に休みの連絡を入れるのも神経を使います。

在宅ワークの場合は自分で時間をコントロールできるので、子供が長期休みの時は仕事量を減らしたり、急な予定が入ったとしても柔軟に対応することができるのが魅力です。

 

メリット②能力次第で収入を増やすことができる

家での仕事は成果報酬型の仕事が多いので、頑張って能力を高めれば収入を増やすことが可能です。

パートやアルバイトの場合は、固定給で時給が上がるのも半年から1年に1回ぐらいですが、在宅ワークであれば、自分のスキルに応じて、高単価な案件にチャレンジすることができるので、やり方次第ではいくらでも収入を増やしていくことが可能です。

能力次第では在宅ワークの方がアルバイトやパートに比べて短時間でお金を稼ぐことができていしまいます。

 

メリット③人間関係にストレスがない

家での仕事は人と対面して仕事をするのではなくメールやチャットでのやりとりが多いので面倒な人間関係はありません。

最近では同僚や上司と合わなくてバイトやパートを辞めてしまうという方が多いですが、うるさい同僚や上司もいないので対人関係のストレスはほぼゼロと言っていも過言ではありません。

コミュニケーションが苦手な方、会社の人間関係に疲れた方には、在宅でできる仕事はかなりオススメです。

 

デメリット①自己管理能力が大変

家での仕事のデメリットは、スケージュール管理、モチベーション管理がとても大変です。仕事を管理する上司がいないので、自分でコツコツと作業していく必要があります。

よくあるのが家にいるとスマホをずっといじったり、ベッドやソファに寝転がってずっとTVを見てダラダラして過ごしてしまい仕事を一切しないということにもなりかねません。

在宅で仕事ができるのは時間のコントロールができ、対人関係のストレスもないですが自己管理能力が非常に大切になってきます。

 

デメリット②家にずっといるのでストレスが溜まりやすい

家での仕事は、ずっと家でコツコツと一人で仕事を進めていき、話し相手もいないので行き詰ってストレスが溜まりやすいのが特徴です。

それに家の家事や育児も並行して行わないといけないので、家事・育児・仕事をエンドレスにこなさなければならない状態になりちがいです。

会社勤めの場合は、子供を保育園に預けてフルタイムで働くので、日中は家のことや子供のことを忘れて仕事に集中できますが、在宅ワークの場合そうはいきません。

自分なりに時間を作って、外出したり休憩したりして気分転換してできるだけストレスを発散させるようにしていくことをオススメします。

 

デメリット③慣れるまではパートやアルバイトよりも稼げない

家での仕事は、パートやアルバイトよりも時給単価が低い案件も多くあります。とくに初心者の場合だと低い報酬額の案件を数こなしていき実績を積んでいく必要があるので収入は低くなる傾向があります。

他にもデータ入力などの誰でも簡単にできる仕事は、収入アップは難しいため、収入を上げるには量は増やしていくしかあないので短時間しか働けないのであれば収入を上げるのは困難となります。

収入を増やすのであれば誰でもできるデータ入力などではなく、自分のスキルを磨いて後に収入アップを見込める仕事を選択することをオススメします。

 

主婦が片手間で稼ぐならインターネットビジネスがオススメ

データ入力などの誰でもできる仕事は継続していても収入アップに中々繋がらないのが現状です。せっかく稼ぐのであれば、自分の経験値を増やしてスキルを磨き収入アップを目指していきたいところです。

主婦が家で仕事するのであればインターネットビジネスがオススメです。インターネットビジネスとはその名の通りインターネットを使ってビジネスをします。

スマホやインターネットの普及によりネットで商品を購入したり、予約したりする人が増えてきて、最近では一個人がインターネットを使って稼ぐ人が増えてきました。

中にはインターネットビジネスだけで何億と稼いでいる人もいます。インターネットビジネスと言っても色々ありますので今回は初心者でもできる仕事を紹介します。

 

ブログやサイトを使って商品を紹介するアフィリエイト

インターネットで副業や在宅ワークを調べたことがある方は、このアフィリエイトという言葉を聞いたことはあるのではないでしょうか?

アフィリエイトとはブログに記事を書いて集客(読者を増やす)して、読者がブログで商品を紹介して成約すれば収益が発生するビジネスとなります。

 

例えば、美容系の商品を売りたいのであれば、美容系の専門ブログやサイトを作っていき、読者が検索する可能性の高いキーワード「美肌」、「美顔」、「化粧数 オススメ」などの記事を作成してアクセスを集め、アクセスが伸びてきたら商品を紹介して成約していきます。

 

アフィリエイトをするメリットは初期費用がほとんどかからず、数十万円といった収入をえることもできますし、失敗してもリスクはかなり少ないのです。

しかも、ブログやサイトは24時間web上で閲覧でき、日本全国の方からアクセスが集まってくるので、365日24時間ずっと日本全国の読者に見てもらうことが可能で読者が多ければ多いほど制約率は上がり収入は増えてきます。

 

アフィリエイトは、ローリスクハイリターンで副業や在宅でできる人気No.1のビジネスですが一点欠点があります。

その欠点とは、サイトにアクセスを集めるのに最低でも半年から1年ぐらい継続しないといけないので、アフィリエイトで稼ぐには最低でも半年から1年以上かかってしまいます。

 

もしあなたが文章を書くのが好きで、成果が出るのに時間がかかってもいいとしたら取り組んでみる価値はあります。

 

PCスキルがあればクラウドソーシングがオススメ

クラウドソーシングとは、クラウドワークスやランサーズなどで募集されている仕事に応募して、仕事の案件を完了したら報酬を得る仕事になるので確実に稼ぐことができるビジネスです。

 

仕事の案件は、ブログのバナー画像の作成や、ブログサイトの作成などのデザインやプログラミングなどのPC系のスキルが必要な案件が多いです。報酬は数千円のものから数万円の案件があり、月に5~10万円を堅実に稼ぎたいのであればオススメできる仕事です。

 

最初のうちは安い案件をこなして経験値を増やしていく必要がありますが、スキルが上がると高額案件を受注することができるので短時間でお金を稼ぐことができます。

 

PCスキルが無い場合は、アンケートモニターやデータ入力など誰でもできる仕事になるので報酬額は低くなる傾向があります。

もしあなたがPC系のスキルがあり堅実に5~10万円稼ぎたいのであればクラウドソーシングをオススメします。

 

好きなことや得意なことを活かしてYoutubeで収入を得る

次に紹介するのは、今では小学生が将来なりたい職業でもあるYoutuberです。代表的なYoutuberとしてヒカキンやヒカルなどが活躍していますよね。

 

Youtuberでお金を稼ぐことができる仕組みは、ブログと同じでYoutuberの動画に表示される広告が視聴されて報酬が発生します。

要するに、Youtubeでいかに自分のチャンネルに登録者数を集めて再生数を増やせるかが重要になってきます。

 

現在活躍しているYoutuberは自分のファンを多くつけているため再生数が多く伸びて広告収入を得ているのです。

動画のコンテンツは、面白系やゲーム実況、料理など様々なジャンルがありますが、もしあなたがYoutubeをやるのであれば自分の得意なことや好きなことに関する専門動画を配信していくといいでしょう。

 

今はライバルが多いので、もしやるのであればニッチな分野がいいでしょう。例えば、料理であればジャンルが広いのでお菓子の料理チャンネルを作ったり、釣りだとジャンルが広いので川釣りに絞るなど専門性を持って動画を配信してファンを作っていくことをオススメします。

 

こちらもアフィリエイト同様に最低でも1年以上は継続する費用があり、1年間毎日動画配信しても稼げるかどうかわからない非常に難しいビジネスです。それに顔出しもしないといけないので有名になるとプライベートもなくなります。

もしあなたが本気で好きなことや得意なことで稼ぎたいのであれば挑戦してみるといいでしょう。

 

誰でも簡単にできるフリマアプリで不用品販売

次に紹介するのがメルカリやラクマで自分のいらなくなったものを売って収入を得る方法です。こちら初心者の中で最も稼ぎやすいインターネットビジネスとなります

 

不要になったモノをメルカリで価格を自分で決めて出品するだけなので非常に簡単です。何も難しいことがないので初心者でも取り組めます。

 

何を売ればいいか迷う方もいるかもしれませんが出品すれば何でも売れます。

例えば、着なくなった服やバック、使わなくなった家電や読まなくなった本など出品すれば何でも売れてしまいます。

 

不用品を売れば家の中がスッキリしますので、お金も稼げるし小遣い稼ぎもできるので一石二鳥です。

 

不用品販売の欠点としては、不用品がなくなったら売るものがなくなってしまうことです。

多くの方は不用品を販売したら次のステップとして転売ビジネスをします。

 

安定して月に30万円稼ぐなら転売ビジネスがオススメ

転売ビジネスとは、安く仕入れた商品を高くで売るビジネスです。

 

例えば、店舗やネットショップで商品を1000円で買ってきて、ヤフオクやAmazonで3000円で売り、その価格差の2000円が利益となる仕組みです。

転売ビジネスは非常にシンプルで、商品を安くで仕入れてくるか?それとも高くで売るか?だけなんです。両方満たしていれば利益は更に大きくなります。

 

しかもこのビジネスはアフィリエイトやYoutubeと違って、すでに人が集まってくるAmazonやヤフオクに出品するので集客不要で初心者が初月から稼ぎやすいビジネスモデルとなっています。

 

あとはどこで仕入れてどこで販売するのかもポイントです。

例えば、売り先は国内のAmazonやヤフオク、メルカリもあれば、海外のAmazonやebay輸出することもできます。

そしてこれらの売り先から駆使して、商品をヤフオク、メルカリ、Amazonやebayなどから仕入れてきます。

 

転売でオススメなのが国内で仕入れて国内で売る国内転売です。

海外に輸出したり、海外から輸入するとなると外国語が必要ですし、海外に発送するにも国内とは違って時間がかかるので結果が出るのに時間がかかるります。

国内の場合は、日本語取引で今日仕入れた商品を出品して、今日売れるということもあるので結果が出やすいのです。

 

まとめ

皆さんも経験があると思いますが人間は難しいものに取り組んでもすぐに挫折してしまう傾向があります。なのでどうせやるのであれば簡単で誰でもできる仕事に取り組むことをオススメします。

私のオススメは不用品販売をしてお金を稼ぎ、そのお金で国内転売で取り組んで2~3カ月に30万円の収入を得ることをオススメします。

転売ビジネスも完全にネットで売買できて在宅でできるオススメな仕事になりますので、是非取り組むのであれば簡単な仕事から取り組むようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です